田園都市線たまプラーザ 横浜市青葉区 たまプラーザどうぶつクリニック 

田園都市線 たまプラーザどうぶつクリニック 動物病院 超音波 内分泌

045-511-8268(予約制)
横浜市青葉区美しが丘 2-20-15-5階

お知らせ

2020/1/15
求人案内NEW
わたしたちと一緒に働きませんか?
  •  
  • 募集職種
  • ●獣医師(経験者)
  •  
  • 一緒に勉強し、楽しく仕事ができる方、
  • ぜひ見学にいらしてください。
  • 詳細はお電話にてお問い合わせください。
  •  
  • 電話 045-511-8268

2019/11/14
猫を探していますNEW

いなくなった猫を探しています。こちらのページをご覧ください。 似ている猫をみかけた方はご連絡をお願いします。

トピックス ◇病院の facebook より




*facebookの画面スクロールがうまくいかない場合は、ここをクリックして下さい。facebookに飛びます。

トピックス ◇病院の facebook より

トピックス ◇病院の facebook より

*スマートフォンでfacebook内の画面スクロールがうまくいかない場合は、欄の先頭の「たまプラーザどうぶつクリニック」をクリックして下さい。



*タブレットでfacebook内の画面スクロールがうまくいかない場合は、欄の先頭の「たまプラーザどうぶつクリニック」をクリックして下さい。


トピックス ◇病院の facebook より

*スマートフォンでfacebook内の画面スクロールがうまくいかない場合は、欄の先頭の「たまプラーザどうぶつクリニック」をクリックして下さい。



更新情報・その他

2019/04/01
健康管理について
定期的な健康チェック【 Dog DOC、Cat DOC 】を行っています。
検査項目と費用等、詳しくはお問い合わせ下さい。

2016/7/31
漢方薬の取り扱いを始めました.
 西洋医学に基づく我々の獣医学は、病気を積極的に押さえ込む方法であるのに対して、東洋医学(漢方)では病気そのものではなく、患者の体質や状態に注目して、それらを改善していく方法です。 持って生まれた体質による慢性的な疾患などは漢方薬の処方が適している場合もあります。
 両者をうまく使い分け、あるいは同時に使用することで、よりその動物に適した治療を行えるのではないか? と考え漢方を勉強してみることにしました。
まだまだこれからですが、どうぞご相談ください。

当院の診察は…

 田園都市線たまプラーザ駅より徒歩3分にあります動物病院です。

 当院は予防獣医療を大切に考えており、Dog DOCやCat DOCをはじめとした定期的な検査をお勧めしています。検査結果に基づき、食事内容や運動量など、生活の中の改善点をお話するようにしています。

 内科疾患としては、副腎疾患、甲状腺疾患、糖尿病などの内分泌関連疾患に興味を持って取り組んでいます。ホルモン値が早急にわかるようにホルモン測定機器も備えています。
 また画像診断の一つとして、それら内分泌疾患の診断や、循環器疾患、泌尿器疾患、消化器疾患などの診断に欠かせない超音波検査に特に力を入れています。超音波検査は生体への負担がほとんどなく、麻酔がいらない安全な検査でありながら、とても重要な情報が得られるからです。ただし高度なテクニックが必要であるため、日々私達は技術向上に努めています。

 眼の精密検査、眼科ドック(眼科検診)も行なっています。

 当院の診察は、大学病院や2次診療施設、専門医の元で経験を積んだ獣医師がおこなっています。通常の診察から高度医療まで、患者様により良い治療内容を提供いたします。ぜひご相談ください。

↑ PAGE TOP